目の印象こそ大事!アナタの印象、二重整形で変えちゃおう!

リーズナブルな二重整形

女性の目元

アフターケアの注意点

二重整形したいけど、費用が気になるという方も多いのではないでしょうか。近年二重整形は、より安い値段で施術出来るようになりました。それが、埋没法です。そもそも埋没法という施術は、メスを使わない施術となっています。では、メスを使わずにどうやって二重にするかというと、糸をまぶたの中で留め、その糸で二重のクセ付けをします。そうする事により、自然な二重を作る事が出来ます。埋没法のメリットとしては何よりメスを使う事が無いという事です。それにより、痛みが少ない状態で二重整形が出来ます。また、費用も切開法に比べ格段に安い所もメリットです。埋没法は切開のように縫い合わせる施術ではなく、糸で留める施術です。なので、安い費用で二重にする事ができるのです。他には、糸をまぶたで留めているだけの施術になりますので、取り外しも可能です。ですので、ご自分の理想の二重幅でなければ、もう一度二重整形をやり直す事も可能です。切開の部分が少ないため、手術後の傷口も殆ど目立たないのもメリットの1つだと言って良いでしょう。洗顔や入浴も翌日からすぐすることが出来ますよ。手術の際ですが、埋没法は局所麻酔をかけて行います。体の一部だけは麻酔がかかっているので、意識はある状態ですが、痛みは殆ど無いとの事です。費用を抑えたい方だけではなく、初めて整形手術を行う方や、施術後の腫れや痛みが少ないのがいい方、二重幅を変えたい、もしくは元に戻したくなる可能性がある方には、埋没法がおすすめです。

自宅で行えるケア

二重整形後は、患部を清潔に保ち体を休める事が大事です。例えば、手術を終えた当日や数日は飲酒を控えたり、激しい運動を制限することが鉄則です。飲酒や運動というものは血流を促すため、患部からの出血が止まらなくなってしまう可能性があります。また、水分のとりすぎはむくみにつながるので、過度な摂取は控えるようにしましょう。メイクやコンタクトの使用は、術後2日から3日は様子をみるように控えましょう。皮膚の腫れや赤みが落ち着いても、クリニックで処方された薬は必ず飲みきり、消毒も説明された通りに行い清潔さを保ちましょう。また、痛いやほてりを感じた場合は、冷やしたタオルで患部をクールダウンさせることが有効です。

目にかかる負担を減らす

二重整形を行った後は、ちょっとしたコツで腫れや内出血を抑えることができます。例えば、長時間のスマホ使用を控えたり、枕の高さをいつもより高くしたりと日々の行動を調整するだけで随分と楽になります。また、つい患部をこすったりしそうになりますが、必要以上に肌にふれると完治が遅れてしまいます。また、傷口からバイキンが入ってしまいかねないので、常に清潔に保つようにしましょう。